遠隔授業受講状況確認用データページ

あなたが所有する(あるいは遠隔授業用として使用できる)情報機器(PC,スマートフォン、タブレット)を用いて、下記の5種類の教材の受講を行ってください。
なお、複数の情報機器で受講が可能な場合には、できるだけ複数の情報機器での受講をお願いします。
後で、受講ができた教材を確認しますので、メモを忘れないように取っておいてください。
(補足)Office365(ワード、エクセル、パワーポイントなど)は、PCのほか、スマートフォンやタブレットにもインストールできます。


* (1)PDF(音声なし)による教材

Google Chromeなどのウェブブラウザで、見ることができます。
もしくは、ダウンロードしたファイルを開いてください。

* (2)PDFと音声ファイルによる教材

次の2つのファイルをGoogle Chromeなどのウェブブラウザで開くか、もしくは、ダウンロードしてください。
そして、音声ファイルを再生しながらPDFの教材を見てください。(2分13秒)
PDFの教材
音声の教材

* (3)パワーポイント(音声なし)による教材

ダウンロードしたファイルを開いて、スライドショーでスライドを見てください。

* (4-1)パワーポイント(音声あり)による教材(自動再生式)

ダウンロードしたファイルを開いて、スライドショーでスライドを見てください。
自動的に音声が流れ、スライドが進みます。(11分50秒)
長いので、確認できたら途中でも終了して結構です。

* (4-2)パワーポイント(音声あり)による教材(クリック式)

ダウンロードしてファイルを開いて、スライドショーでスライドを見てください。
そして、スライドの右下の音声マークをクリックすると講義をはじめますという音声が流れます。(8秒)

* (5)動画による教材

Google Chromeなどのウェブブラウザで、見ることができます。
もしくは、ダウンロードしたファイルを視聴してください。(1分7秒)