東京海洋大学 越中島地区 総合情報基盤センター

問い合わせ

総合情報基盤センターへのお問い合わせは、メール、内線電話で受け付けています。
*問い合わせの前に、FAQを確認してください。

<障害や技術的に関する問い合わせ窓口>
システムやネットワークに関する障害や技術的な問い合わせを受け付ける全学問合せ窓口です。
E-mail :mailto:ict-support@o.kaiyodai.ac.jp
内線番号:0446
システムについてのサポートサイト
⇒ICT Support(システムサポートサイト)


<事務業務に関する問い合わせ窓口>
総合情報基盤センター越中島地区事務室
内線番号:7473
窓口対応:平日9:00~17:00
住所  :〒135-8533
     東京都江東区越中島2-1-16
     東京海洋大学 越中島キャンパス2号館4階
電話番号:03-5245-7473

FAQ

⇒パスワード

⇒学生証兼ICカード

⇒オンデマンドプリンタ

⇒ハードウエア・ソフトウエア

⇒教室

⇒ネットワーク

⇒参考情報

パスワード

 端末用パスワード(PIN)・統合認証用パスワードを変更したい。
A 統合認証基盤システム(IDM)にログインして、パスワード変更メニューにて
  変更してください。
   統合認証基盤システム(IDM)

 端末用パスワード(PIN)・統合認証用パスワードを忘れてしまった。
A 学生の場合は教育支援係に、教職員の場合は人事課任用・給与係に申し出てください。
  総合情報基盤センター事務室では対応を行っていません。

↑ページのトップへ

学生証兼ICカード

 ICカードを紛失してしまった。
A 再度よく探し、学生支援係に拾得物として届いていないか問い合わせをしてください。
  それでも見つからない場合は、教育支援係に申し出てください。
  (総合情報基盤センターではありませんので注意してください)
  ICカードを紛失した場合は、実費での再発行となります。
  ICカード紛失期間の端末の利用に関しては、教育支援係の指示に従ってください。

 ICカードを破損してしまった。
A 教育支援係に申し出てください。

 再発行のICカードが手元に届くまでの間に、授業でICカードが必要になる。
A 教育支援係にお尋ねください。
  総合情報基盤センターでは、ICカードの貸し出しは行っていません。

 ICカードを家に忘れてしまった。
A 教育支援係にお尋ねください。
  総合情報基盤センターでは、ICカードの貸し出しは行っていません。

 ICカードを拾得した。
A 学生支援係(内線:7317)まで、すみやかに届けてください。

↑ページのトップへ

オンデマンドプリンタ

 オンデマンドプリンタの利用方法を知りたい。
A オンデマンドプリント利用方法のマニュアルをご覧ください。
   オンデマンドプリント利用方法

 プリンタが紙詰まりしてしまった。
A A教室設置のオンデマンドプリンタの場合、9:00~17:00の時間帯は、
  総合情報基盤センター事務室(2号館4F)へ連絡してください。
  夜間の紙詰まりは、翌日の平日の対応となります。
  使用者がわかるように、お手数ですがメール(coffice-e@ipc.kaiyodai.ac.jp)または
  メモで連絡してください。
  図書館設置の場合は、図書館の窓口へ、越中島会館設置の場合は、大学生協へ
  連絡してください。
  ※自分では、紙詰まりの対処を行わないでください。ケガや故障の原因となるお
   それがあります。
  ※他のプリンタに印刷指示をしないこと。印刷指示をした場合、エラーや紙詰まりの
   原因になります。

 用紙がなくなってしまった。
A A教室設置のオンデマンドプリンタの場合、9:00~17:00の時間帯は、
  総合情報基盤センター事務室(2号館4F)へ連絡してください。
  夜間の紙詰まりは、翌日の平日の対応となります。
  図書館設置の場合は、図書館の窓口へ、越中島会館設置の場合は、大学生協へ
  連絡してください。
  ※他のプリンタに印刷指示をしないこと。印刷指示をした場合、エラーや紙詰まり
   の原因になります。

 インクトナーがないという表示で、プリントアウトができない。
A A教室設置のオンデマンドプリンタの場合、9:00~17:00の時間帯は、
  総合情報基盤センター事務室(2号館4F)へ連絡してください。
  夜間の場合は、翌日の平日の対応となります。
  図書館設置の場合は、図書館の窓口へ、越中島会館設置の場合は、大学生協へ
  連絡してください。
  ※他のプリンタに印刷指示をしないこと。印刷指示をした場合、エラーや紙詰まり
   の原因になります。

 エラーや紙詰まりではないのに、印刷ができない。
A オンデマンドプリント利用方法のマニュアルをご覧頂き、操作手順をご確認ください。
  不明な点がありましたら総合情報基盤センター事務室にお尋ねください。

 A4サイズより大きいサイズの紙に印刷がしたい。
A オンデマンドプリンタで印刷できるのは、A4とA3サイズのみです。
  生協、研究室、コンビニなど、他の場所のプリンタを使用してください。

 カラーペーパーなど、用紙を持ち込んで印刷したい。
A オンデマンドプリンタで印刷できるのは指定用紙(A4及びA3サイズ・白)のみで、
  用紙の持ち込みには対応していません。

↑ページのトップへ

ハードウエア・ソフトウエア

 PCの貸出をしてほしい。
A PCの貸出は行っていません。

 教室のPCの調子が悪いのでみてほしい。
A 9:00~17:00の時間帯は、総合情報基盤センター事務室(2号館4F)へ連絡してください。
  夜間での不調に関しては、翌日の平日の対応となります。
  お手数ですがメール(coffice-e@ipc.kaiyodai.ac.jp)もしくはメモで、PC番号及び
  障害内容をお知らせください。

 研究室のPCの調子が悪いのでみてほしい。
A 学内ネットワークに関する問題は、総合情報基盤センターで切り分け対応をしますが、
  PC本体に起因するトラブル等には対応しないため、ご了承ください。

 メールの送受信がうまくできないので、みてほしい。
A 学内ネットワーク接続やメールサーバに関する問題は、総合情報基盤センターで切り分け対応
  をしますが、PC本体やメールソフトに起因するトラブル等には対応しないため、
  ご了承ください。

 総合情報基盤センターで購入・管理しているソフトウエアをインストールしたい。
A 総合情報基盤センターのシステムで使用しているソフトウエア以外は、保有していません。
  全学で利用可能なソフトウエアについては、こちらのページ(学内限定)をご覧ください。

 PCやソフトウエアの使い方を教えてほしい。
A 公開している利用マニュアルをご覧ください。
  それ以外に関しましては、総合情報基盤センターでは対応していません。

↑ページのトップへ

教室

 時間割に記載されている時間以外に、授業で使用したい。
A 「教育用計算機室利用申請書」をセンターに提出してください。
  その際には、希望されている時間帯が他の授業などで利用予約済みかどうか教育支援係または
  総合情報基盤センター事務室にご確認ください。

 PC教室を学生の集まりで使用したい。
A 授業・研究目的で教員の指導を受ける、あるいは課題作成や自主学習以外でのPC教室の利用は
  できません。

 エアコンの温度調節をしてほしい。
A 冷房・暖房のON・OFFおよび設定温度の変更については、
  総合情報基盤センター事務室(2号館4F)へ問い合わせてください。
  ※授業中ならば教員を通してください。

 PC教室に忘れ物をしてしまった。
A ICカード、USBメモリ、財布など貴重品の忘れ物については、学生支援係へ問い合わせて
  ください。その他、傘、文具などは、各教室に設置してある忘れ物箱の中を見てください。

 PC教室の席で、水を飲みながら作業したい。
A PC教室では、飲食および飲食物の持ち込みを禁じています。
  熱中症予防などで水分補給が必要な場合などでも、教室外の所定の場所で飲食をするように
  してください。

 PC教室の窓を開けたい。
A PC教室では、機器管理の都合により窓の自由開放を禁じています。
  空気を入れ替えたい場合は、換気扇のスイッチをONにしてください。

↑ページのトップへ

ネットワーク

 研究室でパソコンやプリンタを購入し、学内ネットワークに接続したい。
A 「ネットワーク接続申請書」を提出して、IPアドレスを取得してください。
  パソコンの設定方法については、PCの学内LANへの接続方法(Windows7/Pro版)
  ご覧ください。

 研究室で無線ルータを接続してパソコンやプリンタを使いたい。
A 無線ルータ用に「ネットワーク接続申請書」を提出して、IPアドレスを取得してください。
  そして、必要なるネットワークの設定をし接続してから利用されるパソコンやプリンタを
  接続してください。
  なお、無線ルータの接続の向き(WAN側とLAN側)を間違わないでください。
  間違えますと、ネットワークに多大なる悪影響を及ぼしてしまいます。

 講習会の開催で、無線LANのゲスト使用が必要となる。
A 無線LANシステムに関しては、[東京海洋大学 無線LAN利用のガイド]を確認のうえ、
  「ICTサポート担当」へメール(ict-support@o.kaiyodai.ac.jp)で問い合わせてください。

参考情報

●メールが届かないときには、転送設定とセーフリストの確認をしましょう。
①「自分のアカウントにコピーを置く」にチェックが付けてあることを確認する。
②転送先プロバイダの差出人セーフリストを確認する。
海洋大学の「kaiyodai.ac.jp」「o.kaiyodai.ac.jp」等をはじめ、就職活動中などは特に、
相手先企業のドメインを差出人セーフリストに指定登録しておくとよいでしょう。
プロバイダによっては、初期設定等で特定のドメインからのメールを受け取らず、
エラーメッセージも返さない場合があります。
なお、各種設定に関する用語や適用範囲は、プロバイダやメールサーバによって異なるため、
設定の詳細については各プロバイダのサイトなどで確認してください。

↑ページのトップへ