東京海洋大学 越中島地区 総合情報基盤センター

快適に利用いただくために

大学のネットワークやコンピュータを利用いただくにあたり、ネットワーク機器のトラブル、さらにはウイルスなどによるセキュリティ問題などがあり、必ずしも常に問題なく快適に利用いただけるとは限りません。
総合情報基盤センター越中島地区では、さまざまな対策を講じるとともに教職員の努力をもって対応しておりますが、近年のネットワークウイルスの猛威にさらされ、きわめて困難な状況となる場合もないとは言い切れません。
そのため、ネットワーク環境を常に快適な状態に維持し、大切な資源を守り続けるには、ユーザーの方々のご協力をいただくことがぜひ必要です。そして、ユーザーの積極的な行動こそが最善のセキュリティ対策と考えています。

利用対象者

・本学の教職員及びそれに準ずる者
・本学の学部学生、大学院学生、専攻科学生、研究生、科目履修生、特別聴講生
・センター長の承認を得た者

総合情報基盤センターおよび本学ネットワークは、教育・研究のための設備です。
情報倫理ガイドラインに則り、大学人としの良識ある立場を認識したうえで利用してください。

利用時間

■教育用端末室(A教室・B教室)の利用時間

 月曜日から金曜日の午前8時~午後10時(授業時間を除く)
 ※年末年始、夏季休暇期間、入学試験などは閉室します。

■ネットワークを経由した利用時間

 研究室など学内施設からのネットワーク利用については、曜日を問わず24時間利用可能です。

■臨時休業、メンテナンスなどの情報

 当Webサイトならびに掲示でお知らせします。

施設・システムの利用案内

教育用端末室(A教室・B教室)

教室のパソコンを利用するためには、学生証兼ICカード、海洋大ID、統合認証用パスワード、端末用パスワード(PIN)が必要です。
これらの配布、利用方法の説明は「情報リテラシー」の初回授業で行います。
教育用端末室は、授業などに利用される他、空いている時間帯には自習利用もできます。
教室の空き時間についての確認は、A教室・B教室入口に時間割が掲示してありますのでご覧ください。
空欄の場所が利用できます。ただし、授業・メンテナンス作業の場合もありますから、その時間帯は利用できません。 端末室臨時使用時間割、別途メンテナンスなどの掲示もしてありますので、そちらでの確認もしてください。

学生証兼ICカード

■学生証兼ICカードについて

 ICカードには、個人情報が登録されたICチップが埋め込まれています。
 そのため、取り扱いには充分注意してください。

 ・ICカードは、卒業まで携行利用するものです。
 ・他人への貸与、譲渡は禁止されています。
 ・貸与・譲渡の事実があった場合、不正アクセス禁止法の処罰対象になります。
 ・盗難、紛失、破損の場合は、速やかに教育支援係に連絡してください。
  連絡を怠った場合に発生した事故などについては、ICカードの名義人が責任を負う
  場合があります。
  ※ICカードを拾得した場合は、学生支援係(内線:7317)へ届けてください。

■学生証兼ICカードに関する問い合わせ

 1号館事務室教育支援係の窓口で、受け付けています。
 総合情報基盤センター事務室では行っていません。

■ICカードの取り扱い注意事項

 ・衝撃を与えたり力をかけたりしないこと。
 ・折り曲げたり、汚したり、濡らしたりしないこと。
 ・磁石など磁気を発する物に近づけないこと。
 ・電気をかけたり、静電気を近くで発生させたりしないこと。
 ・高温になる場所に保管しないこと。

オンデマンドプリンタ(有料印刷)

■利用目的

 授業関連および研究目的でのプリントアウトに限って利用してください。

■出力印刷

 プリンタ印刷料金は、1枚あたり白黒10円、カラー50円で、A4及びA3用紙の印刷が
 できます。

■利用方法

 オンデマンドプリンタでの印刷には別途コピーカード(東京海洋大学生協で取り扱い)の購入が
 必要です。
 ※コピーカードの種類は、500円、1000円、3000円の3種類です。

 印刷利用方法につきましては、オンデマンドプリント利用方法をご覧ください。

 なお、オンデマンドプリンタへの印刷は、総合情報基盤センターA教室、B教室及び図書館のPCから
 のみとなります。

■紙詰まり、用紙補給などの対応

 紙詰まり、用紙補給、エラー表示などの場合は、各設置場所窓口へ連絡してください。
 なお、故障などにつながるおそれがあるため、自分では行わないでください。


 A教室設置    ⇒ 全学問合せ窓口(ICTサポート)内線番号0446
 図書館設置   ⇒ 図書館窓口
 越中島会館設置 ⇒ 大学生協窓口

大型プリンタ(有料印刷)

 学会や卒業論文の発表などでポスター印刷を行いたい場合、本学の教育・研究目的として、有料にて大型プリンタをご利用できます。

■利用条件

 本学の教職員及び学生

■利用時間

 平日の下記の時間帯にて利用可能です。
 利用の際には、必ず事前に利用申込み予約を行ってください。

  ・10:00~11:30
  ・13:00~14:30
  ・14:30~16:00

  

■利用申込み方法

 学術情報課全学問合せ窓口(ICTサポート)内線番号0446に大型プリンタ利用申込書を必要事項を記入して
 提出して下さい。

■印刷用紙サイズ

 最大B0ノビ(1067mm×1509mm)サイズまで印刷可能

■用紙種類

 普通紙のみ

■印刷料金

 1枚4000円

■予約状況確認

 詳細は利用予約状況表をご覧ください。

♦♦越中島地区大型プリンタ予約状況♦♦

■利用方法

 ・大型プリンタ利用申込書を学術情報課全学問合せ窓口(ICTサポート)に提出した後、
  予約した利用日時に印刷作業を行います。
 ・プリンタ室内設置のプリンタ操作端末から印刷操作を行います。
  利用マニュアルは、端末デスクに置いてありますので、手順に従って操作してください。
 ・印刷終了したら、総合情報基盤センター事務室に実際の利用日時、印刷枚数を報告してください。
 ・入室の際には入退室カードが必要ですので、総合情報基盤センター事務室で受け取り、
  印刷終了退室後に返却をお願いします。

■注意事項

 ・印刷データは、WordやPowerPointなどで作成後にPDFファイルに変換して、USBメモリに
  保存してご持参ください。
 ・印刷作業は、予約時間内でお願い致します。
 ・印刷に係る操作は、利用者ご自身でお願い致します。なお、ご不明な点がありましたら、
  センター事務室にお問い合わせください。(担当者が不在の場合、対応できないことも
  あります)
 ・インク及び用紙はセンターで用意しています。利用者が持ち込んでの印刷はご遠慮ください。
  (用紙持ち込み印刷を行った場合でも、正規の利用料金の負担となりますので、ご注意
  ください)
 ・プリンタ・印刷用PCの故障などにより印刷できない場合は、ご了承ください。

無線LANシステム

 本学キャンパス内には、無線LANアクセスポイントが設置されています。
 学生・教職員の方々は、ノートパソコンなどを利用して、キャンパス内のネットワークに接続することができます。

■越中島キャンパス 無線LAN利用可能場所

利用エリアについてはこちらをご確認ください。
越中島キャンパス利用可能場所詳細 (学内限定アクセス)

 なお、無線LANの利用に関しては、総合情報基盤センターの事務室窓口では直接対応していません。
 [東京海洋大学 無線LAN利用のガイド]を確認のうえ、
 全学問合せ窓口(ICTサポート)内線番号0446(ict-support@o.kaiyodai.ac.jp)に問い合わせてください。
 総合情報基盤センター越中島地区の限られたスタッフによる運用事情により、別部署での対応となっています。

利用に際してのお願いと注意事項

■PC・端末利用

 ・PIN、パスワードの管理を怠らないようにすること。
 ・個人情報の管理を厳重に行うこと。
 ・大量のメール送信や不要なファイル転送を行わないこと。
 ・不審な情報源にはアクセスしないこと。
 ・他人への誹謗中傷、名誉毀損、プライバシー侵害などを行わないこと。
 ・著作権の侵害行為を行わないこと。
 ・コンピュータウイルスの感染防止に努めること。
 ・プログラムの違法コピーなどを行わないこと。
 ・ハードディスクへのデータ・プログラムの保存などを行わないこと。

■その他

 ・教室、廊下ともに禁煙です。
 ・備品の移動、持ち出し、破損などを行わないこと。
 ・電源を無断で使用しないこと。
 ・飲食および飲食物の持ち込みを行わないこと。
 ・スマートフォン、携帯電話の通話使用、音声の出る機器の使用をしないこと。
  会話の声の大きさなどにも留意してください。
 ・ゴミは各自で片づけてください。

 利用者それぞれが互いに留意して、迷惑がかからないようにしてください。
 これらの事項に反した利用者に対しては、利用の停止および承認の取り消しをすることがあります。

↑ページのトップへ